女性WEBマガジン ファイブアラカルトは頑張る人たち、夢のある人を特集★★★

女性ブログランキング&女性WEBマガジン ファイブスタイル

ホーム マイスタイル ファイブランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー ポータルリンク ログイン

女性WEBマガジンのファイブアラカルト

橋本真由美さん 株式会社ハーシー

うつになったことで初心に戻れた

こう話すのはWEB開発、デザイン、紙媒体などの製作、プロデュースなどを行う企業、株式会社ハーシーの橋本真由美CEO。 07年7月に出版された「ポジうつ!」マガジンハウスは、元タレント(現 株式会社チェリーベイブ代表)の千葉麗子さんとの合作の本だ。互いに会社の経営者のかたわら、友人でもある2人。この本は、2人がうつになった経緯とそこからポジティブになるまでを書かれた本です。2人が、うつになって良かったことや、異変に気がついたときなどのことが事細かく書かれている。

橋本真由美。
株式会社ハーシー 代表取締役
95年フリーランスから会社設立
出版書:「ポジうつ!」、「コネなし、金なし、学歴なし」などがある。

橋本真由美さんの幼少時代〜そして・・・

橋本真由美CEO

橋本真由美さん

橋本CEOの幼少時代は、4歳の時に親の離婚を経て、自力で高校進学するなど、とても貧しい生活を送ったそうだ。しかし、その力がその後の彼女を成功へと導いていった。 元ライブドアCEO、堀江氏にも認められ、女性サイト「hershe.jp」をライブドアに営業譲渡したり、TV番組「マネーの虎」では、社長でありながら、志願者として番組出演をした。番組内での投資は得らなかったが、その番組を見た他企業から、投資希望額の5倍の出資に成功する。

「まさか・・自分がうつ病になるなんて夢にも思わなかった」

ハーシーの社内風景

橋本真由美さん

しかし、これがきっかけで彼女自身への精神的な重圧はどんどんと重くなっていった。2005年12月に自分の体調の異変から病院に行くと「うつ病」と診断されたのだ。「やる気がでない、PCを開くことさえできなかった」そして一年の休業を経て、一時は4つの企業の取締役を兼任していたが、最初に設立した株式会社ハーシー以外を辞任し、復帰を果たしました。

 

「ポジうつ」の出版記念パーティー

2007年8月31日「ポジうつ」の出版記念パーティーから、彼女自身は、うつから脱 却をすると誓った。今回の経験から、彼女自身は周りの人たちへの感謝の気持ちや、人は一人で生きているんじゃないということを知ったそうだ。 これからは、肩の力を抜いて頑張りすぎずに労わる気持ちを大切にしていきたいと言う。経営者として、そして大人の女性としても一回り大きくなった彼女を心から祝福したいと思います。

 

 

happy-plan*ako-bellからのプレゼント!

happy-plan*ako-bell

最後に橋本CEOの経験から、女性に向けて一言いただきました。 「自分が生きていく上で、明確な目標をもったがゆえに上手くいかなかった時にとても辛い挫折感があるので、肩に力を入れすぎずに頑張らないことも大切かと思います」 起業家と言うと厳しいイメージを持つが、橋本CEOの場合、ふんわりしたやさしい雰囲気の橋本CEOらしい言葉の気がします。

 

 

 

  • 取材詳細