★★ファイブアラカルトで、今を輝く女性達を知ろう!★★
HOME
ホーム マイスタイル ファイブランキング ファイブアラカルト ファイブレビュー ポータルリンク ログイン

「カリスマ店長からライフコーチに・・・堀口ひとみさん」

166センチのスラッとしたスタイルにショートカットが似合うその女性は、しっかり目を見ながら、歯切れよくしゃべる。次々出てくるエピソードや熱い思いに一気に引き込まれた。マクドナルドからアパレルに転職、20代で店長になるという夢をかなえ、現在はコーチングのプロとなったそのバイタリティはどこにあるのだろうか。ライフコーチとして独立し10ヶ月、これまで100人以上をコーチングしてきた。 コーチングとは、カウンセリングとは違いアドバイスはせず、相談者本人から答えが出るよう“気付き”を促していくこと。

堀口ひとみ

店内の写真

堀口ひとみ。ライフコーチ。
マクドナルトからアパレル業界転職でショップ前年比売上+1400万(月)、ブログ人気ランキング7ヶ月連続1位などの実績でカリスマ店長へ。06年6月独立コーチング指導者。

 

「その人の良さを見つけ、活かしてあげることが好き」
堀口ひとみ

堀口ひとみ さん

堀口さんのコーチの道への始まりは、アパレル時代、部下の才能を引き出したいと思ったことから。転職したものの、マクドナルトからアパレルへの異業種の転職のため、マネージメントはできるが服のコーディネートは苦手で、マネキンも作れなかった。ならば人の力に頼るしかない。同時にセールスをあげるために、自主的に部下が動けるようになること、指示せず自発的にやってもらう方法も考えるようになった。

 

スタッフのタイプを知り、活かすことを意識するコーチングマインドの誕生
堀口ひとみ

「マクドナルド時代の経験も非常に役に立ちました。戦略的になったのも、人材育成の部分でも。スタッフの強い個性を発揮させることに重点を置くようにしたのは、自分がいなくて大丈夫ならば、他の新しい作業ができますから。」

 

2007年2月に発売したDVD『アパレル店長、カリスマになる!!!セミナー◆接客編』は女性達には1度みてもらいたいDVDだ。

 

堀口ひとみ

堀口さんの接客の方程式「潜在意識×喜びエネルギー×自然体×理論×コーチング=お客さまからありがとうをいただこう!」により、翌日すぐに成果があがったとの報告もある。そもそも接客とは出会いの場であり、目の前の人をどう大切にするか、お客様に何をしてあげられるかであり、そういう視点で自分が一生懸命やったのなら必ず次へのステップにつながるものだと語る。

 

“肩の力を抜いて、がんばらない”がコンセプト。
堀口ひとみ
堀口ひとみ

がんばらないで最大の力を発揮するには、自分の能力を知ることから。「そのためにコーチがいるんです」と笑う。 「私は10年先の大きな目標を目指すのではなく、ひとつひとつやり遂げたら新しい目標を積み上げていくタイプ。先は自分でもワカリマセン。ただテーマは自己実現やリーダーシップを取ることではあるけれど・・・。」

 

数々の実績を積み重ねてきた彼女は天才型タイプに見えた。 でも、本当は失敗を成功に変えてしまう前向きなパワーの源があるからこそ、天才に見えるだけなのかも知れない。「今はどれだけ人の役に立てるか、どれだけ人に与えられるかをひたすら考えています」と自然に言いのける彼女の笑顔は、本当に輝いて見えた。

 

  • 写真の一部DVD「アパレル店長、カリスマになる!!!セミナー◆接客編」
  • 取材者詳細


運営会社  ご利用規約  個人情報保護  広告掲載について  各種募集のお知らせ  ヘルプ
Copyright(C) 2007-2012 Total theory Inc. All Rights Reserved.